こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカのオバマ大統領が初外交でサウジアラビアを訪

アメリカのオバマ大統領が初外交でサウジアラビアを訪れているが、いまサウジアラビアが全世界からサイバー攻撃を受けている。

日本もサイバー攻撃の踏み台となっており、最初はサウジアラビアが日本に攻撃をしていると思ったが、実際は逆で日本がサウジアラビアを攻撃していた。

で、なぜかサウジアラビアに攻撃が全世界から集中するようになって、蓋を開けたらアメリカの大統領がサウジアラビアに外交で訪れる日と被ることが分かった。

先週のランサムウェアによるランサム汚染が増加して、要注意勧告が出ていたランサム攻撃はおとりであり、本当の狙いはもう1つの別のランサム攻撃だったとコンピューター専門家が指摘していたが、そのもう1つのランサムウェアを仕込んだのが某国であると言われて国が製作者だと指摘するコンピューター専門家がいた。

で、今回のサウジアラビア訪問の日に全世界からサウジアラビアがサイバー攻撃を受けている。

某国の国家関与はこれで間違いだったと分かった。

某国というのは北朝鮮のことでランサムウェアの製作は北朝鮮製だと言われていた。

しかし、北朝鮮がサウジアラビアを総攻撃する理由が見当たらず、サウジアラビアをサイバー攻撃するとしたらイスラエルぐらいしか思いつかない。

まさか今日のために仕込んでいたとは思わなかった。

本命のランサムウェアを隠すためのおとりのランサムウェアまで仕込んでたので個人の犯行ではなく組織か国が絡んでいると言われている。

投稿日時 - 2017-05-21 10:02:44

QNo.9331719

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一行目から間違っているので信憑性はゼロだと思います。
書き直されたほうがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2017-05-21 10:19:48

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-05-21 13:17:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問